渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉 ブログ

金子眼鏡店

そもそも、なぜSABAE?

 
 
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 
 
 
渋谷ヒカリエShinQs3F
 
金子眼鏡店【かねこがんきょうてん】です。
 
 
 
先日、久々に私の地元福井に帰ってきました。
といっても鯖江市ではなく、奥越と呼ばれる山奥の出身なんですが。。
 
 
 
ということで、まずは
 
お土産で買った眼鏡堅麵麭【めがねかたパン】の写真です。
 
 
鯖江には寄れなかったので、福井駅で購入しました。
 
 
 
このパン、普通に食べると歯がだめになるらしいです。
 
皆さまも、食べる機会があったらご注意下さい。
 
 
 
そもそも、なぜSABAE?
 
 
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
 
金子眼鏡は、福井県鯖江市に拠点を構えています。
 
 
 
 
"めがねといえば、鯖江"というイメージを持たれている方も多いかと思います。
 
 
福井県は、国産の眼鏡枠の96%のシェアを持っており、
 
その中でも、 鯖江はイタリアのBelluno(ベッルーノ)、
 
中国の温州・深川と並ぶ世界の眼鏡3大産地の1つと言われているそうです。
 
(眼鏡堅麵麭の中に入ってた紙に書いてありました。)
 
 
 
そもそも、なぜSABAE?
 
 
 
でも、そもそもなんで福井の鯖江でめがね?
 
と思った方も多いと思います。
 
 
 
 
 
それは、、
 
100年以上前、明治時代に農閑期の副業として、
 
眼鏡枠づくりに着目した農家の方が、
 
大阪や東京から職人を招いて、
 
弟子に製造技術を伝えたことが始まりと言われています。
 
 
 
 
福井県は日本海側で雪が多いため
 
冬は家の中で過ごすしかできなくなるので、
 
場所をとらずに家の中でできる眼鏡枠づくりが適していたということでしょう。
 
 
 
そもそも、なぜSABAE?
 車窓からの福井の田園風景
 
 
 
ということで、
 
金子眼鏡の自社工場の製造過程をまとめた映像も、
 
雪の降る冬のシーンから始まるんですね。
 
(だと解釈してるんですが、、たぶんそうだと思います。)
 
 
 
 
福井県鯖江市の自社工場での
 
金子眼鏡のめがねの製作過程を、
 
約4分間の映像でご覧いただけます。
 
THE SPIRIT OF CRAFTMANSHIP
↓↓↓
https://youtu.be/yfT4nb5Yytg
 
 
店頭に並んでいるめがねが、
 
もしくは、今使っているめがねが、
 
こんな風に作られてたのか。
 
という発見がきっとあるはずです。
 
 
 
ぜひご覧くださいませ。
そもそも、なぜSABAE?
 
 
福井に帰るのは2年ぶりだったんですが、
 
福井駅に自動改札ができていたのに感動しました。
 
 
 
新幹線が福井に来るのも、もうすぐですかね。
(2020年には間に合わないっていうのは確実らしいですが。。)
 
 
 
次に帰省するときは、鯖江に寄って
 
ちゃんとご報告させていただきますね。
 
乞うご期待◎
いつになるかは未定ですが。。
 
 
 
 
今回は、眼鏡のご紹介ができませんでしたが、
 
新作等、色々入荷しております。
 
 
ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
 
 
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
金子眼鏡株式会社 KANEKO OPTICAL CO.
http://www.kaneko-optical.co.jp/sp.html
 
 
金子眼鏡 公式Tumblr【新着情報】
http://kaneko-optical.tumblr.com/
 
 
金子眼鏡 公式Flickr【カタログ】
https://www.flickr.com/photos/kaneko-optical/collections
 
 
 
 
 
 
 
※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載情報は掲載時点のものであり、展開・在庫がない場合もございますのでご了承ください。