渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉 ブログ

ル・パン・コティディアン

食べるのが勿体ない?!レトロでエレガントな限定シュークリーム「スワンシュー」

こんにちは!渋谷区生まれの地元渋谷を愛してやまない、料理やお菓子を作るのも食べるのも大好きなShinQsフードFun!!Clubの子育て中のママのビスケットです。
食べるのが勿体ない?!レトロでエレガントな限定シュークリーム「スワンシュー」
8月に入り、すっかり暑くなりましたね!
 
小さな子ども連れだと、炎天下の中、なかなか遠出ができないので、駅から直結の渋谷ヒカリエ ShinQs は、お買い物がてらのお出かけにとても便利です。
 
しかも、現在ShinQs では、8月18日まで「昭和レトロ 懐かわいい市」が開催中。
イベントが始まってからというもの、すっかり“レトロ可愛い”商品にはまってしまい、期間限定ということもあって連日ShinQsに足を運んでいる私です…。
 
先日は〈京橋千疋屋〉さんの「カラフルポンチゼリー」や〈グラニースミス〉さんの「クリームソーダアップルパイ」、〈コールドストーン クリーマリー サンド〉さんの「ポップンクリームソーダサンド」などのスイーツを紹介しました。
 
食べるのが勿体ない?!レトロでエレガントな限定シュークリーム「スワンシュー」
今日も、はりきってレトロ可愛いスイーツを探しに地下のフードフロアへ。
ふと〈ル・パン・コティディアン Le Pain Quotidien〉さんの前を通りがかったところ…
 
「ダッキー!!」
と娘がショーケースを指差し、大はしゃぎ。
 
んん??アヒル??
 
食べるのが勿体ない?!レトロでエレガントな限定シュークリーム「スワンシュー」
ショーケースをのぞいてみると、可愛らしい白鳥を模したシュークリームが!
その名も、「スワンシュー」ですって〜。     
 
アメリカ人のパパと話す時はいつも英語なので、最近は英単語も少しずつ増えて来た二才の娘ですが、鳥全般は今のところ「ダッキー」なんです(笑)。
 
 
ところで、私の子どもの頃は、町のケーキ屋さんで結構見かけることのあったスワンシュー。そういえば最近見てないな〜と懐かしい気持ちに。
 
すてきなオヤツを見つけられたので、本日はこちらをお持ち帰り~♪
…といきたいところでしたが、娘が「ダッキー、ダッキー」と大騒ぎなので、エスカレーター脇のイートインスペースで急遽食べることにしましたよ。
 
こういうときに、ShinQsにはちょっとしたイートインスペースがあるのも、子連れには便利なんですよね。
 
 
〈ル・パン・コティディアン〉さんは、ベルギー発祥で、ニューヨークを含む世界200カ国以上に展開する、人気のベーカリーレストラン。
“パン屋さんのシュー生地”ということで、期待度も高まります。
 
あまりの可愛いらしさに、どこから食べようかと一瞬迷いましたが、モタモタしている間に娘に羽をもぎ取られてしまいました(苦笑)。
 
頭と羽の上の部分は娘があっという間に食べてしまったので、私は残りの胴体部分をカプリ♪
 
しっかりとした小麦の香りはさすが、パン屋さんのシュークリームという感じ。
シューの中のクリームも手作りということ。
さっくり柔らかいシュー生地に、甘〜い生クリームとバニラの香るカスタードクリームとの食感が抜群です!
 
今日は、ドタバタのオヤツタイムとなってしまいましたが、次回こそは、お気に入りの紅茶と一緒にゆっくり楽しみたいな~♪
 
大人には懐かしい洋菓子ですが、子ども達には逆に新鮮に映る「スワンシュー」。
この通り、見栄えがとてもいいのにお値段は300円代で、差し入れにまとまった個数が必要なときでも、うれしい価格帯かもしれませんね!
 
数日後には、遠方の親戚の子ども達が東京に遊びに来るので、この「スワンシュー」をテーブルに並べておこっと♪
みんなの喜ぶ顔が楽しみ~♡
 
 
◆今日のおすすめ◆
「スワンシュー」 378円(税込)
※8月18日までの限定商品
※ShinQs限定
 
◆今日のお店◆
ShinQs B2〈ル・パン・コティディアン Le Pain Quotidien〉
TEL. 03-6434-1867
 

「ShinQsフードFUN!!Club」とは・・・
地域で暮らすShinQsファン(FAN)が集合!
ちょっと気になる渋谷ヒカリエ ShinQsの情報を、独自の目線で楽しく(FUN)お届けします!
 
バックナンバーはコチラ!
 
※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載情報は掲載時点のものであり、展開・在庫がない場合もございますのでご了承ください。