渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉 ブログ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

ネットで購入対応店舗

【ShinQsバレンタイン】王者の貫禄!パリが認めた品評会で金賞連続受賞「AOKI 2019」

こんにちは!渋谷区生まれの地元渋谷を愛してやまない、料理やお菓子を作るのも食べるのも大好きなShinQsフードFun!!Clubの子育て中のママのビスケットです。
 
【ShinQsバレンタイン】王者の貫禄!パリが認めた品評会で金賞連続受賞「AOKI 2019」
街も、渋谷ヒカリエ ShinQsも、いよいよバレンタインムードが高まってきましたね!
 
ShinQsの地下フードフロアでも、バレンタイン期間限定で多数の有名チョコレート店が出店中。先日は〈ca ca o〉さんの「生チョコ」や〈テオブロマ〉さんの「トリュフ」、そしてチョコの本場ベルギー〈デロレイ〉さんの「ダイヤモンドBOX」など、国内外のチョコレートをご紹介して来ました。
 
そして、ここに来て、“出し惜しみ”していた
<私的超本命チョコ>
の登場でございます!
 
それは、〈パティスリー・サダハル・アオキ・パリ〉「AOKI 2019」です〜。
 
 
【ShinQsバレンタイン】王者の貫禄!パリが認めた品評会で金賞連続受賞「AOKI 2019」
これまでのバレンタインの催事期間中、数多のチョコレートの中から、吟味に吟味を重ね、清水の舞台から飛び降りる覚悟で決めた一品。
 
〈パティスリー・サダハル・アオキ・パリ〉さんと言えば、渋谷ヒカリエ ShinQsではおなじみのお店ですね♡
去年の「アオキ2018」をShinQsフードFun!!Clubのお友達がブログでも絶賛していたので、前々からとっても気になっていたんです。
 
ちなみに、今回のチョコ選びの対象は、主人ではなく(笑)、父(娘のジジ)。
こちらは、お返しを期待した、ギフトというより”投資”でございますので(笑)、それはそれは慎重に選ばなくてはなりません。

まぁ最も、ジジ用のチョコはほぼ自分用でもあるので、自腹を切る以上、自分も楽しみたいというのも本音…。ふふふ。
 
【ShinQsバレンタイン】王者の貫禄!パリが認めた品評会で金賞連続受賞「AOKI 2019」
この日は、すでに狙いを定めていたので、迷わずに「AOKI 2019」を購入し、大事なチョコレートが溶けてしまわないうちに即帰宅。毎日誘惑に負けそうになりながらも、冷蔵庫に宝物の様に大事に取っておきました。
 
が!
 
家族で集まる機会があった先日、うっかりみんなに見つかってしまい…。
バレンタイン前ですが、「食後のデザート」ということで、泣く泣く高級すぎる“お食後”を頂くことに(涙)。
(父にはまた別のものを探さなければ…。orz)
 
さ、気を取り直して。
 
箱の中には、一番美味しく食べられる手順が書いた説明書も入っています。
「冷蔵庫から出して30分くらいたった、常温の20度くらいが一番美味しい」というわけね。ふむふむ!
 
ここはみんなに頑張って辛抱してもらい、長すぎる30分が経過。
 
…さぁ!万全の準備で頂きます!
 
【ShinQsバレンタイン】王者の貫禄!パリが認めた品評会で金賞連続受賞「AOKI 2019」
ちなみに中身は以下の通り。
 
ベネズエラ産カカオの「スル デル ラゴ」金賞(写真右上の上段)
アカシアはちみつガナッシュと黒ゴマの「ミエル セザム」金賞(右下)
パッションフルーツとショコラオレの「パッション」金賞(右中央)
愛知県南山園の抹茶とプラリネの「プラリネ マッチャ」金賞(右上の下段)
イチゴとピスタチオの「フレーズ ピスターシュ」新作(左下)
プラリネとショコラオレ「プラリネ オレ」定番(左ハート)
 
 
このチョコレートを監修したサダハルアオキ氏は、日本人ショコラティエとしてフランスでもっとも権威あるショコラ愛好会のC.C.C.による品評会で最高位を5年連続受賞。さらに8年連続の高評価獲得している唯一の日本人。日本人のパティシエが日本の食材で世界に認められるのは、なんだか嬉しくなってしまいますよね。
 
このアソートにも、そのショコラ品評会で最高位を受賞した4種のチョコレートが入っています。
 
家族との協議の結果、私は受賞作品の、アカシアはちみつと黒ゴマの「ミエル セザム」を頂くことに。
 
小市民としては、一粒500円だと思うと掴んだ手も震えるものです。(苦笑)
 
慎重に口に運び…パクリ。
 
ん〜!!!この小さな一粒から感じられる香りの奥深い事!!
 
もちろん素材のカカオにはこだわり抜いているそうで、ガナッシュ用にはマダガスタル産のトリニタリオ種とベネズエラ産のクリオロ種、上掛け用にはエクアドル産のナショナル種を使い分けているそう。
この香りの深さには納得です。
 
また、胡麻のコクとまろやかな蜂蜜との相性も抜群。
 
他のどのチョコレートも、「どれも香りがよく美味しかった」と、家族からもとても高評価。
万人に愛される王者の貫禄を見せつけられた気がしました。

リーズナブルなスイーツをたくさん食べるのも楽しいですが、高価でも本当に美味しいものを少しの量で堪能するのも、また一つのスイーツの楽しみ方。
そんなことを染み染み思わせてくれるチョコレートです。
 
「食べるアート」とも言われるチョコレートのデザインとパッケージもスタイリッシュ。パリの洗練された空気さえ感じられる「AOKI 2019」は、自分へのご褒美はもちろんの事、大切な方への贈り物にも安心して選べる一品です☆
 
※こちらの商品は、「東急ネットショッピング 」でもお買い求めいただけます。
 

◆今日のおすすめ◆
「AOKI 2019」  3,078円(税込)
(スル デル ラゴ・ミエル セザム・フレーズ ピスターシュ・パッション・プラリネ オレ・プラリネ マッチャ)

◆今日のお店◆
ShinQs B2〈パティスリー・サダハル・アオキ・パリ〉
 Tel. 03-6434-1809
 
「ShinQsフードFUN!!Club」とは・・・
地域で暮らすShinQsファン(FAN)が集合!
ちょっと気になる渋谷ヒカリエ ShinQsの情報を、独自の目線で楽しく(FUN)お届けします!
 
バックナンバーはコチラ!
 
※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載情報は掲載時点のものであり、展開・在庫がない場合もございますのでご了承ください。